【小説】「快速急行」を書きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お久しぶりです。神乃木です。

すかじゅんさん(@sukajun5314)に、

タイトル「快速急行」で小説を書け、と言い渡されましたので、こちらに掲出いたします。

小田急の快速急行を舞台にした4500字の短編です。すぐ読み終わりますよー

小説「快速急行」を読む(pdf形式)

ご意見・ご感想はコメントまで。

記事の品質向上のため、感想をお聞かせください。

  • 分かりやすかった・ためになった (1)
  • 分かりにくかった・ためにならなかった (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. すかじゅん より:

    東大法学部版かみのんと情景が容易に浮かんで楽しかったです。

    9割がた冗談のつもりでネタ振ったんだけどなーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    1. 掴めるネタは掴むのが流儀です!(キリッ

      主人公は確かに似てるけど俺の考え方とはケッコー別物だぞwwwwwww

      1. すかじゅん より:

        性格はともかく背丈とかを勝手に想像してこじつけました

        1. 美味しくお召し上がり頂いたようでなによりですw

  2. みゆ より:

    続編:ロマンスカー 期待

    1. 続編書くならロマンスカーだよなーとか考えてたら案の定そう思う人がwwwww

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)