Windows7 64bitを使っているとiTunes10.5がインストールできない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

表題の通り。見事にハマりました。

appleのフォーラムでも議論になっているようです。

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10098529?start=0&tstart=0

どうやら理由は、同梱されているVC80(Visual  C++ 2005再頒布可能パッケージ)のバージョンがwindows7 64bitではインストールできないバージョンであるためのようです。
実際、iTunes同梱のインストーラでインストールできない再頒布可能パッケージは、手動で入れようとしてもエラーになるっぽいです。

新しいバージョンが出るまではインストールしないが吉ですねぇ。

私は結局10.4.1に戻して使うことに。
するとapple mobile serviceのゴミが残っていたようで、iphoneの同期だけできなくなったので、そいつも削除して個別にインストールすることに。
統合されてるiTunes64setup.exeは解凍ソフトでバラすとmsiの集合体になるので、それで個別にインストールできます。

記事の品質向上のため、感想をお聞かせください。

  • 分かりやすかった・ためになった (0)
  • 分かりにくかった・ためにならなかった (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)