大容量のクラウドストレージのせいでプロバイダ契約が解除させられるかもしれない話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

久々の更新です。

最近はクラウドストレージサービスが増えてきて、大容量化が進んでいますね。Yahoo!ボックスやNドライブといったストレージサービスは、安価で数十GBまで簡単に使えてしまうため、便利に使っているユーザも多いかと思います。
そんな中で一つ私が気になっていたのは、1日あたりの転送量規制があるプロバイダは、クラウドストレージを使っても規制されるのか? ということ。

今回私がイメージししているクラウドストレージサービスとは、Dropboxのようにローカルにフォルダを作り、そのフォルダがネットワークと同期するタイプのものです。
すなわち、デカいファイルをフォルダに入れると、そのファイルをクラウドサーバと同期するために大量のデータアップロードが発生します

一方で、プロバイダの中には、1日のデータ転送量を規制しているプロバイダがあります。OCNの1日送信量30GB、IIJの1日送信量15GBなどがそれにあたります。
今回私はPlalaとIIJのダブルルートオプションを使用しているため、もし私が50GBのY!ボックスを使って、30GBくらいのファイルを同期しようとした場合、IIJの送信制限15GBにひっかかる可能性が出てきます

そういった、ある意味意図しない通信で15GBを超えた場合にも、転送量規制やプロバイダ契約解除の可能性があるのかどうか、契約しているPlalaサポートに聞いてみました。
以下が問い合わせの文章です。

いつもお世話になっております。
IIJ回線でのダブルルートオプションについて質問なのですが、
IIJは1日あたり15GBまでのアップロード帯域制限があり、それを超えて使用した場合には警告があり、場合によっては契約停止の可能性もあると聞きました。 

こちらの帯域制限についてなのですが、例えば最近サービスを開始したYahoo! BOXやNドライブなどのクラウドストレージサービスは、最大容量が数十GBもあり、大きな容量のファイルを置いた場合にかなりの容量の通信を行うと思います。

それらの、直接ユーザが意図しない通信の場合でも、上り15GBの帯域制限は行われるのでしょうか?
また、制限が行われた場合の契約停止などの可能性もあるのでしょうか?
ご回答お待ちしております。

これに対する返答が先ほど到着しましたが、実に残念な内容でした。

いつもご利用ありがとうございます。
本件につきましては、お客様自身が意図しない通信につきましても、
規定量の通信を超えた場合には、ダブルルートオプションサービスの利用制限や停止を実施させて頂きます。
詳しくは以下をご覧ください。 

http://www.plala.or.jp/option/w_route/attend/

といった内容(返答メール内容は転載禁止であるため、大まかな意味が通るよう編集してあります)でした。

つまり大容量のファイルをクラウドストレージで同期すると、プロバイダ契約→契約解除を食らう可能性が十分にあるということじゃないですか

うーん、せっかく便利なサービスが出てきたとしても、インフラ側の対応がこれじゃあなかなか使う気になれませんよね……。
というか、プロバイダの制限なんか知らない初心者がいきなり使って、家族が「なんか警告来たんだけど!」とか言って怒られるパターンがあってもおかしくないと思うんですが、そのあたりどうにかならないんですかね。

今回問い合わせたのはPlalaですが、他のプロバイダに問い合わせたことのある方などいらっしゃれば教えて頂けると嬉しいです。

※ちなみにDropboxについては、無料アカウントは1日10GBまでしか同期できないらしいので、IIJでも安全と言えるようです(まぁ私もどうせ最大数GBまでしか使えませんが)

記事の品質向上のため、感想をお聞かせください。

  • 分かりやすかった・ためになった (11)
  • 分かりにくかった・ためにならなかった (2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. koujiyam より:

    非ダブルルートのplalaではアップロード制限がないです。問い合わせでも確認済み。実際我が家の自宅サーバーでは1日30G近いデータのやり取りが毎日のように行われていますがプロバイダ側から何も言われたことは無いです。

    1. そうですね。ただIIJ単体で契約している人はPlalaに逃げることはできないので注意が必要だと思います。
      うちはPlalaをサーバ用に使ってしまっているので、トラフィックの関係上日常使用はIIJじゃないとできないのです……。

      1. koujiyam より:

        セッションが空いてるなら制限の無いプロバイダをもうひとつ契約して逃げるしか無いなぁ。2セッション使ってる人は結構見かける。

        とは言え1日15Gやら30Gの制限が撤廃される日は少なからず来るだろうなぁ。

  2. 匿名 より:

     話の趣旨から離れるかも知れませんが、筆者が親族から電波を借りているBIGLOBEでは、
    一度のアップロードサイズがたかが50M(注:メガバイト)でも、途中で送信速度を10分の1にされたり、
    送信そのものを一時的に止められます。知人の話によればBIGLOBEの場合だけ、大きなデータを
    送受信する場合には(というより今時100Mまでが大きいとは思えませんが)、更に料金を支払わ
    なければならないとの事。その話が本当なら、クラウド利用が増える中で、それ自体が時代錯誤も
    いいところでしょう。というより下手な大手というのは、返って駄目なのかも知れません。それで
    ストレージや動画サイトのものによっては、アップロード中にエラーが起きて、たかが50Mでも全然
    アップロードできません!(実話)

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)