【Cubase】自動保存時に作業を中断されるイライラを、タイマーで回避する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Cubaseには標準で自動保存機能が搭載されていますが、そもそもCubaseはトラック数が多くなればなるほど保存に時間がかかるため、オーケストラなどの大量のトラックを必要とするものを作っている時には自動保存の度に作業を数十秒中断されることもあります。

集中して作業してるときに限って「ああああああ!!!!」ってなることもしばしばあるものの、かといって自動保存を切るとDAWが落ちた時の救済措置がありません……。

そういうときにおすすめなのが、こちらのタイマーソフトです。

「タイマー「教える時男くんII」」
http://t.vector.jp/t2I

好きな時間でカウントをリピートして回せるので、自動保存間隔の15分をタイマーにして「Repeat」にチェックを入れておくと、15分ごとにメッセージを表示してくれます。

tokio_alert

アラートを表示するときもウィンドウの制御を奪わないので、作業は邪魔されません。

シンプルなソフトですが、自動保存が入る少し前のタイミングからカウントを回しておけば、毎回もうすぐ自動保存が来るのが分かるわけですね。

なので逆に、30分とか1時間をめどにカウントを回し続け、メッセージの度にキリが良い所で自分で保存するという使い方もできますよね。この場合は作業を邪魔されることがないので精神衛生上Goodです。

Windows XP / 7動作確認済。

#正直、Cubaseは保存時間がトラック数に比例する仕様どうにかしてほしい……ここだけはイケてないところだと切に思います。

記事の品質向上のため、感想をお聞かせください。

  • 分かりやすかった・ためになった (0)
  • 分かりにくかった・ためにならなかった (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 通りすがったちゃん より:

    VIENNA ENSEMBLE PRO使えば保存時間が一瞬になりますよー。
    トラック数が多いから保存に時間がかかるのではなく、Cubaseが直接掴んでる
    音源の総重量によって保存時間が決まる感じです。
    なので、重い音源(特にPLAYとか)を全部VEPにアウトソーシングすれば解決するのです。

    1. 管理人 より:

      コメントありがとうございます。確かに、VEPを使えば短縮はできそうですよね。
      ちょっとお高くはつきますが、常時立ち上げっぱなしにできる環境があれば立ち上げまでにかかる時間も削減できるのでアリかなーと最近思っています。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)