原稿ようやく終わった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「部誌を作りましょう」と云われて、2年近く書いていなかった小説を書くことに決めた5月末。

色々な試行錯誤をしながら、一ヶ月かかってようやくひと通りの形になったものを作ることができた。
改めて読みなおしてみると、それでもやっぱり甘い部分はいくつもあると思う。

音楽なんかは「やった!いい感じになった!」と完成後に大喜びするものだが、小説だとそうも行かないのは、やっぱりまだまだ目標と実力がかみ合っていないってことなんだと思う。

今回はなるべく人物の描写と情景が自然に遷移するように心がけたけど、まだまだ詰めが甘い部分が多いし、「場面的にこれは良いの?」と思いつつも外せない部分もあったりして若干煮え切らない部分も。

ただ、このまま修正を繰り返していてもラチが開かないので、どこかで区切りをつける必要があるとは思うのも事実。そういう意味で、締切りのある媒体に作品を載せるのは凄く良いことだと思う。

ちなみに今回書いた作品は大学のサークルの部誌に載る予定(コミケに落ちたので発行日現状未定)ですが、物理的に買いに行けない方や興味のある方はTwitterなりメールなりで個別にリプライを頂ければpdfでお渡しします。
部誌が出たら是非、買える方は買ってね。

読んだ方は感想をコメント欄にでも頂ければ幸いです!

記事の品質向上のため、感想をお聞かせください。

  • 分かりやすかった・ためになった (0)
  • 分かりにくかった・ためにならなかった (0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. rshhh より:

    おおおお疲れ様です!
    読みたいなー(チラッ

  2. rshhh より:

    原稿を頂いたのでこちらに感想を書かせていただきまする。

    悩みについての話をしている時の登場人物の考えの微妙なニュアンスがいい感じに伝わってきて、序盤から引き込まれてくる感じでした。

    物語上の言動や行動が各キャラクターの性格に上手く合っていて、全体を通してすごく自然に進んでいてわかりやすかったですし、面白かったです。
    特にコーシューは、「ああこんなやついるなぁーwww」感ががが。ていうか山登りにノートPC持ってくのを実際にやったことがあって(ry(ry(ry

    あえて突っ込みを入れてしまうと、全体的には起承転結の「承」に当たる部分が少し弱かったような印象を受けました。健司がもっと悩みについて人に話さず心の中で考え込んでいるような描写があると、最後に2人が話し合って一気に解決へ進んでいく場面でもっとインパクトがあってビビっと来たかも、と思います。
    なので、駿が真耶に健司の進路転換についての自分の考えを話すシーンでは、若干ネタバレを受けたような感覚がありました。
    駿の役割的にはそれでいいのかとは思いますが、悩みについてのその悩みを持ってる張本人である健司の自分の考えについての描写が少なく、最後の2人で話し合うシーンで2人のすれ違いが解消するときに逆に必要以上に簡単に解決がなされてしまったように見えてしまったのかなーと。
    「すれ違い」は、中盤まではそれはそれでカップルとしての問題で、健司の悩みとは直接関係ないのかなーと思ってしまっていました。(完全に僕の読解力不足です、本当にありがとうございました)

    一つの物語としては全然それでも構わないとは思うのですが、僕の個人的な意見としては、健司というメインキャラの心情はもっと直接的に語らせてもいいんじゃないかなー、と思う程度です。
    そこは、各登場人物の心理描写がウマい故に逆にどこを隠してどこを直接表現してしまうのか、という部分がほんの少しだけ中途半端になっていたのかもと思いましたです。

    わざわざ僕にまでURL送って下さってありがとうございました。読んでいてすごく楽しかったです。

    1. 実に的確な感想ありがとうございます。
      狙ったところは上手く伝わっていて、逆に、なんとなく微妙だと思っていた部分をしっかり言語化してくれているのが作者として目から鱗です。

      >健司がもっと悩みについて人に話さず心の中で考え込んでいるような描写があると……
      本当は健司にももう少し喋らず頭の中で色々考えているキャラで居て欲しかったのですが、確かにこれだと勉強と恋愛部分の結びつきが不十分だなーって気はしますね。そこは多分読解力不足でも何でもなく、描写が足りないことと僕自身のキャラとの対話不足な気がします。

      >一つの物語としては全然それでも構わないとは思うのですが、僕の個人的な意見としては……
      確かに、誰の心理を伝えるかという点では、真耶と健司の心情はもう少し伝えたほうが良いですよねぇ……その辺は取捨選択をミスった感が確かにあります。

      こちらこそ、長い原稿をわざわざ読んで頂きありがとうございましたー!
      とても参考になったので次回以降も何卒よろしくお願いいたしますw

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)