書評・レビュー

残念。登場人物の感情に起伏が無く、話に躍動感が無い。「旅に出よう、滅び行く世界の果てまで。」読了

この話は、「喪失症」という謎の病気が世界中を席巻し、人々がゆるやかに消えていく最中の世界で、カブに乗った高校生男女が旅をする物語である。 「喪失症」とは、人が生きていた痕跡が跡形もなく無くなってしまう現象のことで、最初は…

書評・レビュー

SFのように見えてただのミステリモドキ。ラノベらしく無いし、心に響くものもない:「パララバ」読了【ネタバレ無し】

電撃小説大賞金賞受賞作品。 この話は、いわゆるパラレルワールドモノで、主人公の女子高生の世界では彼が、そしてその彼の世界では主人公の女子高生が死亡しており、それぞれの世界の彼女と彼が電話で通じている――というところから始…

書評・レビュー

主人公のドイツ人女子高生のキャラが可愛い。スタンダードで安心して読める:「アニソンの神様」読了【ネタバレ考慮済】

この話は、アニソンが大好きというドイツの女子高生が留学で日本を訪れ、高校の友達を巻き込んでアニソンバンドをやってしまおう、という話である。 話自体は、作者があとがきでも触れているように「ベタベタな話」なのだが、主人公のエ…

書評・レビュー

ズレは確かに致命的だった。二度読んで、初めて解る深い愛情。: 「キミとは致命的なズレがある」読了【ネタバレ考慮済】

記憶を失った人間が主人公の物語は数多くあり、そのいくつもが、あっと驚く意外な展開を見せてくれる。 そんな中でも、この「キミとは致命的なズレがある」は、傑出して素晴らしい作品だったといえる。例によって「ラノベとして読むと?…